ブログ

超硬直彫り加工事例/PCDエンドミル

超硬直彫り加工事例 / PCDエンドミル

ti03_img03<↑丸く彫られた加工面が鏡面となり輝いている>
耐摩耗性に優れた特殊PCD(多結晶ダイヤモンド、Poly Crystalline Diamond)チップを母材に使用し、かつ協和精工が秋田県産業技術センターと共同開発し特許を取得した特殊刃先処理技術「電解砥粒研磨」技術を応用し滑らかな刃先を実現。

超硬加工の中仕上げ~仕上げ加工に適したエンドミルの開発に成功しました。

テスト加工環境
機 械 UVM-450C
被 削 材 超硬V70相当
切 削 液 水溶性切削油
使用工具 協和精工(株)製PCDボールエンドミル(DCBE-2) R0.5 2本(荒加工と仕上げ加工に使用)
加工内容
加工形状 R1.5×深さ0.8mm
回 転 数 60,000rpm
送り速度 荒加工:200mm/min仕上げ加工:100mm/min
切込量(軸・径) 荒加工:0.01mm仕上げ加工:0.001mm
加工時間 荒加工:60分仕上げ加工:30分
加工面粗さ Ra:0.08μm

関連記事

プレスリリース

  1. 「無垢単結晶ダイヤモンドエンドミル工具」の開発に成功「超硬材の鏡面仕上げ」ができる「一枚刃」と「...

おすすめ記事

  1. cBN表面取りカッター
    cBN表面取りカッターのご紹介動画です。JIMTOF2018にて、動画公開中です。
  2. cBN裏面取りカッター
    cBN裏面取りカッターのご紹介動画です。JIMTOF2018にて、動画公開中です。
  3. PCDエンドミル アルミ線引き加工のご紹介動画です。

アーカイブ

ページ上部へ戻る