PCD多角アングルドリル

PCD多角アングルドリル

硬脆材の高精度・高能率穴加工を実現
シリコンウェハーや石英、アルミナに対し加工実績有り

PCD多角アングルドリル
ウェハーに代表されるセラミックス等の穴開け加工の需要が増しており、弊社で培ったPCD工具の加工ノウハウを集約し、新たに硬脆材加工用としてPCD多角アングルドリルを製造いたしました。
硬脆材の加工には加工工具に耐摩耗性が強く要求されるため、コーティング超硬よりもダイヤ焼結体であるPCDを採用しております。
また、加工時の切削抵抗を低減させるために工具先端角度を多角形状にすることで加工時の切削抵抗を分散させせることで高能率・高精度を可能にしました。
今回発売するPCD多角アングルドリルは硬脆材専用穴あけ工具として加工精度、加工能率を大きく向上いたします。

技術情報

石英ガラス(SiO₂)の穴あけ加工

ワークサイズ50mm×50mm
900穴の加工を実施
PCD多角アングルドリル
使用工具:PCD多角アングルドリルφ0.45
被削材:SiO₂ 
クーラント:水溶性切削液
切削条件:

工具径(mm) φ0.45
回転数(rpm) 15,000
送り(mm/rev) 0.0007
加工深さ(mm) 4.0
ステップ送り(mm) 0.2
加工穴数 900
加工後工具摩耗
PCD多角アングルドリル
加工後ワーク拡大写真
PCD多角アングルドリル

加工動画

プレスリリース

  1. 「無垢単結晶ダイヤモンドエンドミル工具」の開発に成功「超硬材の鏡面仕上げ」ができる「一枚刃」と「...

おすすめ記事

  1. cBN表面取りカッター
    cBN表面取りカッターのご紹介動画です。JIMTOF2018にて、動画公開中です。
  2. cBN裏面取りカッター
    cBN裏面取りカッターのご紹介動画です。JIMTOF2018にて、動画公開中です。
  3. PCDエンドミル アルミ線引き加工のご紹介動画です。

アーカイブ

ページ上部へ戻る