PCDポイントドリル

PCDポイントドリル

セラミックス、石英ガラス等硬脆材への下穴加工用PCDドリルです。

PCDポイントドリル
硬脆材用の位置決めドリルのため、工具素材に耐摩耗性に優れたダイヤモンド焼結体であるPCDを採用しております。
同時発売しているPCD多角アングルドリルのみでも高精度加工が可能ですが、PCDポイントドリルを使用することで穴位置精度が向上し、安定した加工が可能です。
刃径はφ0.3~φ3.0mmを標準としております。

PCDポイントドリル
PCDポイントドリル
PCDポイントドリル

技術情報

石英ガラス(SiO₂)への位置決め加工

ワークサイズ50mm×50mm
121穴の加工を実施
PCDポイントドリル
使用工具:PCDポイントドリルφ2.0
被削材:SiO₂ 
クーラント:水溶性切削液
切削条件:

工具径(mm) φ2.0
回転数(rpm) 4,000
送り(mm/rev) 0.001
加工深さ(mm) 2.0
ステップ送り(mm) 0.4
加工穴数 121
加工後ワーク拡大写真
加工後ワーク拡大写真

加工動画

プレスリリース

  1. 「無垢単結晶ダイヤモンドエンドミル工具」の開発に成功「超硬材の鏡面仕上げ」ができる「一枚刃」と「...

おすすめ記事

  1. cBN表面取りカッター
    cBN表面取りカッターのご紹介動画です。JIMTOF2018にて、動画公開中です。
  2. cBN裏面取りカッター
    cBN裏面取りカッターのご紹介動画です。JIMTOF2018にて、動画公開中です。
  3. PCDエンドミル アルミ線引き加工のご紹介動画です。

アーカイブ

ページ上部へ戻る